美容外科 看護師 求人

悩みを抱える新人看護師

患者への治療や身の周りの世話を行うのが仕事の看護師。
生きている人間の世話というのは大変な事ですが、病気や怪我で気難しくなっている人間の世話はもっと大変です。

 

色々なキャリアを積んだベテランの看護師であれば患者の性格的なタイプを見分け、なだめたりすかしたりして流す事も出来るのでしょうが、新人の看護師ともなると対応の仕方も未熟なため、不要なストレスを抱えてしまう事となります。

 

そういった現実の医療の現場で受けるストレスが、多くの新人看護師には悩みのタネとなってしまうのです。

 

身体を壊してしまっては元も子もない

新人の看護師はまだ多くの経験を積んでいないため、「看護の仕事はこういったものなんだ!」として全てのトラブルを真正面から抱え込んでしまう傾向にあります。

 

そのせいで鬱病になってしまう新人も多く、看護の仕事に就いていながら、自分の方が看護が必要になってしまう人もしばしばいるようです。

 

看護師という仕事は心身ともに健康体でなくては出来ない仕事ですので、根詰め過ぎて身体を壊してしまっては元も子も無いです。

 

悩みを抱えている新人看護師は、その悩みの内容が何であれ、早い段階で上司やベテランの看護師に相談するようにしないとダメです。