美容外科 看護師募集

美容外科の募集の特徴

美容外科は分かりにくい?

美容外科の看護師募集要項を見ていると、どういった業務を行うのか分かりにくいですよね。これは、看護師としての一般的な業務ではなく、美容外科特有の仕事になっているため、面接に行くまで業務の詳細が分からないことも多いのです。
また、単純に美容外科といっても、美容整形のオペがメインのところと、レーザー治療なども多く取り入れている美容皮膚の分野が多いところがあります。双方で看護師の仕事内容が大きく異なってくることも、看護師の業務が分かりにくい理由です。ホームページでどういった内容のサービスを行っているかを把握し、看護師の業務を見極めていくしかありません。

看護師募集の中で注意する点

まず、シフト制の美容外科なのか、定休日がある美容外科なのかを確認しましょう。これによって、その美容外科が大手か個人かが分かります。そして、個人であった場合はあまり大きな美容外科のオペは行っておらず、美容皮膚科や形成外科の内容が多くなっています。こういったことも把握しているだけで、面接が大分楽になります。
また、面接前に書類選考がある美容外科は、積極的に看護師を募集していないケースも多くあります。というのも、履歴書を郵送して確認した場合は、経歴で美容経験がなければ落とされてしまうことも多いです。また、写真も判断基準の1つになります。書類で判断している時点で、もし良い人の応募があれば考えよう、となっていることを肝に銘じて応募した方がいいですね。