美容外科 美容皮膚科 メリット デメリット

美容外科・美容皮膚科で働くメリットとデメリットは?

美容外科の看護師になるための条件って?!

 マイナビ看護師詳細情報
美容外科・美容皮膚科の仕事に憧れる女性は多いですね!女性にとって最大の関心事である美容関連の仕事は人気の職種ですが、看護師免許さえあれば美容外科で働くことが出来ます。美容外科の看護師に一番必要なものとは、「おもてなしの心」です。看護師としての基本技術・知識は当然必要ですが、勇気を出して決断しに来た患者さん達の気持ちを受け止めるような声かけや態度が特に重要となります。また、自分自身の美容への意識が高いということもポイントです!看護師の姿や立ち居振る舞いは意外と患者さんに見られています。患者さんに「さすが、美容外科の看護師さんは身ぎれいにしているな〜!」「病院の看護師さんとはまた違う雰囲気…」なんて思わせたら占めたもの!(笑)ホスピタリティを重視することが出来るやさしい看護師さんは是非挑戦してみてください!

 

美容外科の看護師のメリット・デメリットとは?

 リクルートナースバンク詳細情報
「日勤常勤でボーナスあり・アクセス良好・きれいな職場環境・もちろん日常生活上の援助はなし!」こう聞くとメリットばかりに聞こえますが、やっぱりデメリットもあるようです。美容外科・美容皮膚科の仕事に夜勤はありませんが、その分拘束時間が長くなります。そして土日祝日にもオープンしているクリニックがほとんどなので、カレンダー通りにはいきません。仕事帰りやオフの日に来院される患者さんの為には仕方がないのですが、家庭持ちになると難しい条件ですよね。そして外科的処置や手術介助などの立ち仕事、患者さんへの対応など意外と精神的・身体的にもストレスが多いのも特徴です。確かに夜勤なしで十分なお給料をもらえることに魅力はありますが、やっぱり経営重視のクリニックよりも患者さん中心の病院の看護が懐かしく感じる人が多いのも事実。さらに詳しい情報を知りたい方は、看護師転職サイトをチェックしてみましょう!