美容外科 看護師 経験

美容外科で求められる看護師としての経験値

美容外科未経験の看護師でも大丈夫?!

 ベネッセMCM詳細情報
「美容外科の看護師に興味・憧れはあるけれど、美容外科の経験なんてないし…」「美容外科で働くのに特別な経験は必要?」こんな不安や疑問をお持ちの方でも大丈夫!とにかく美容に対する意識が高くて、「患者さんに満足してもらうために自分に何が出来るのか?」を常に考えて行動できる看護師さんならOK!看護師はどんな科においても、配属されてからその科の特殊性を覚えていくもの。未経験の科で働く時のしんどさも、ステップアップのためと前向きに考えて頑張りましょう。ただ応募者が複数名いるときの選考基準として、どうしても手術室経験者や外科領域の病棟経験者が有利になることは事実です。アクセスもお給料もいい人気の医院やクリニックでは競争率が高くなるので、情報収集は早め早めに行っていくことがポイントですね!

 

看護師経験自体が浅いけれど、美容外科で働ける?!

 ナースではたらこ詳細情報
「美容外科の看護師になりたいけれど、看護師経験自体があまりない。」「外科経験もないし、ブランクも相当長いけど大丈夫?!」誰でも初めは初心者です!経験者を優遇するのはどこの病院においても同じなので、美容外科に限って看護師経験が浅い人が不利になる傾向が強くなるわけではありません。また、多くの美容外科では院内マニュアルに沿った教育プログラムが用意されています。初めは患者さんの誘導などがメインですが、技術の習得状況によって段階的に外科的処置や手術の介助に入るようになるので安心です。ただ、いくら美容外科で処置や手術を受けに来た人が健康であるとはいえ、薬による危険なアレルギー症状への対応や術中・術後の管理など、基本的な看護技術や知識・経験は必要不可欠です。全くの未経験でも指導してくれる病院もありますが、やはり看護の基礎を一般病院で習得してから挑戦する方が無難です。